風俗業界で働きたくないと思っている女性の理由の一つとして、風俗を利用しようとする男性客層の悪さを懸念されて働くことを敬遠されがちです。ですが高級デリヘルの場合ですとその懸念されている事が解消されて働きやすい環境が揃っている店舗もあります。一般的なデリヘル店と比較すると価格が違うことからなかなか手が出しにくい風俗業種でありますので、一般階層のお客さんからの利用は極稀です。唯一一般階層のお客さんが高級デリヘルを利用しに来るタイミングと言えば、夏と冬のボーナス時期でしょうか。一般的なデリヘルでを1回利用しようとするとおよそ¥20,000前後掛かります。内訳としてはサービス料、指名料、交通費、ホテル代の4つの支払いが主になります。サービス料が¥12,000で指名料と交通費が¥2,000ずつ、ホテル代は¥4,000とすると丁度¥20,000くらいです。しかし、お店によってはサービス料が異なってきますので、¥12,000の場合での価格はこうなります。次に高級デリヘルの場合ですが、サービス料が¥35,000で指名料と交通費が¥2,000ずつでホテル代が¥30,000とします。なぜホテル代がこんなにも高いのかというと、雰囲気を重視する高級デリヘル店の中にはラブホテルの利用をお断りしているお店もあるのです。したがって、シティホテルを利用するか自宅に派遣するしかないのです。シティホテルの場合ですとラブホテルのように休憩という概念がないので1泊する必要があります。ですのでホテル代は¥30,000前後するという計算となります。高級デリヘルを利用する時の高級感を演出するためにシティホテルや自宅派遣に限定するとはなかなかな高級デリヘルと見受けられます。こういったお店は多くはないですが、少なくはないのでご利用前には注意が必要です。高級デリヘルを利用する際に必要な金額はざっと、¥69,000で¥70,000は用意しておかなければいけないということがわかります。高級デリヘルを利用するためにこれだけの大金を用意できるのは間違いなく富裕層だけです。一般階層の方が普段時に1回の利用で¥70,000も使用するデリヘルを誰が利用しますでしょうか。仮に利用する方がいたとしても極少数だと思われます。こう考えると常識人が多いと言われている富裕層の男性客がメインでりようする高級デリヘルの方が客層はいい気がします。一般的なデリヘル店よりも、接客人数は少ないですが高級デリヘルでは厳選された方しか利用できませんので、安心して働くことが出来るのではないでしょうか。
渋谷 高級人妻デリヘル ~逢~tokyo

日本でも都市部として有名なのが、東京、名古屋、大阪、福岡です。この4大都市では歓楽街や繁華街があり、多くのナイトレジャーが日夜運営しています。キャバクラ、ホスト、ガールズバーはどこの都市部にいってもあ…>>続きを読む

高級デリヘルが増えてくると高品質なサービスの他に付加価値が必須になり、各店が切磋琢磨し高級デリヘル市場のレベルが更に上がってきました。女性の採用基準や接客サービス、電話受付まで徹底された教育をするお店…>>続きを読む

苦しい展開になっていく風俗では本当に一つ一つのプレイが重く感じてしまいます。今回の渋谷のソープはそんなことはなくてこちらがとにかく楽しめるような工夫を色々とお店側がしてくれた最高なお店だったと思います…>>続きを読む

渋谷のメンズエステ嬢とは言っても女の子だからやっぱり特別扱いはされたいと思う。お客の視点で考えると「お金を払っているんだからその金額分しっかり気持ちよくしてくれ」と言いたくなるが、女の子は男性に特別扱…>>続きを読む