交際クラブ選びに重要なことはいくつか感がなければいけない点があります。私も3年以上の利用を続けてやっと見えてきた部分もあります。もちろん、交際クラブの乗り換えも経験していますが、結局重要視すべきポイントはどちらの店舗に入会していても変わらないことが分かりました。まず、入会コースに関しては高いに越したことはありません。ただし、年間で20万以上の出費があると考えると馬鹿にはできません。慎重に考えるべきですが、店舗の運営スタイルや質が高いと判断できるならば、初回の入会金のハードルが高いだけですので、更新費を払ってコスパ良く利用していった方がベストでしょう。次に重要となってくる点は女性の入会数です。どこの交際クラブも概ね男性のグレードも女性会員のランク付けも3段階程度になっていると考えられます。週に10名程度の入会しか期待できない交際クラブの場合、下位グレードコースですと、週に5名、月間に20名程度の女性の情報しか得ることが出来ません。意外に多そうな数字に感じますが、非常に少ないです。4回のタイミングで良いなと感じられる女性がいなければそれで終わりになってしまいます。ランク落ちした女性の情報を得られたとしてもフレッシュ感がなく既に他会員との交流を済ませている可能性もあり気分も良くありません。ですので、単純に上位グレードに入会していれば良いわけですが、その場合には女性の情報が2倍にはなると考えられますので、十分に楽しむことが出来ると考えられます。とはいっても、最終的には如何に新規女性会員が多いかによって楽しみの度合いが変わってくるわけですので、1週間あたり入会者数が25名程度は確保できる交際クラブが最も最適であると考えられます。上位グレードコースに入会しており、週に25名の女性を選択することが出来るとなれば、間違いなく1ヶ月に1度は万読した利用の仕方が実現できると考えられるからです。次に紹介料です。紹介料をケチりたくなる男性会員は多いでしょう。しかし、3万か5万といった程度の幅でしかなく、かつ業界的な相場に習った価格設定ですので、どこも大差はありません。気を付けて欲しいのが、紹介料が低くても入会金が低くては意味がないことです。女性は、交際クラブのレベルを男性の利用料で判断する傾向があります。つまり、どのような男性が入会しているかが外見から見ても分かってしまっているのです。利用料金が高い場合、それだけの経済力がある男性が入会していると女性も判断している為、新規の女性入会者数も多くなる傾向がります。逆に少なければ、女性会員の年齢層は高くもなり、経験者で溢れるような雰囲気もあります。つまり、女性自身の自分自身の立ち位置が分かっていながら交際クラブを選択している傾向がある為、金額一つの拘りだけでも楽しめる度合いが変化してしまうと考えられるのです。結論として、ケチることなく頑張って最善のコースプランを選択して背伸びをしておいた方が現実的には十分満足いくレベルで楽しむことが出来ます。それが出来ない場合には、男性自身も理解した上で利用をした方が良さそうです。
パパ活 LABO

関連する記事は見当たりません…

風俗で働いたことがある方ならきっとわかると思いますけれども、普通の求人を探すのとは違って、風俗の求人を探すのって結構難しいですよね。特に自分が求める待遇がしっかりと整っているかは良く見ています。収入が…>>続きを読む

フリーでライターやデザイナーなど、色々な仕事をして働いていたのですが、妊娠をきっかけにしばらく仕事を休んでいる間に、自分が持っていた仕事がほとんど無くなってしまいました。元旦那は妊娠時にヒステリックに…>>続きを読む