初めの頃は池袋のリフレで遊ぶ度にかなり興奮していました。なにせ、合法でかなり若い子との時間を過ごせる訳ですから。こんな愉しい遊びは無いよなと思った訳です。大体やってくるのは18歳や19歳の子たち。18歳なんてもう本当にあらゆる意味でギリギリなお年頃です。しかも池袋にいるような子だから、田舎や地方の子と違って色んな意味で大人びているのです。それがまた良いんですよね。ただ彼女たちはお酒を飲んだりタバコを吸ったりすることはありません。そういう意味では残念な面もあります。もしそれを勧めたり強要したりしたらもう犯罪ですし、大人の立場としてはそういうことをしていたら止めさせるというのが普通のことです。実際の所は、池袋でリフレをやっているような子は、隠れてそういうことをしている可能性のある子も多そうではありますが、10代の女の子はお酒やタバコをしていないからこそ価値があるわけですからね。ただ一方でそうしたことが出来ないとなると、一緒にお酒を飲んだりタバコを吸ったりすることは出来ないということにもなります。だから、リフレではない所で20歳以上の池袋の女子と遊んだ方が、実際の所は自分との話題も合いやすいんですよね。お酒が入った方が楽しい時間になったりもしますし、タバコのことも理解をしてくれる子が20歳以上の場合は多いです。だから池袋のリフレで遊んでいる時の物足りなさをどうやって埋めるのが良いのかなと最近は良く模索をしています。初々しさを取るか、自分との相性を取るか。中々難しい所です。大人として女の子を可愛がりたいと思った時にはリフレで、大人同士の遊びをしたいとなったらそれ意外のジャンルで遊ぶのがまあ良いのかなと言うのが今の所の結論です。まあ年齢に色々とこだわったとしても、最終的には女の子が可愛いかどうかが一番基準としては大きな部分にはなるので、そこが担保されているような池袋のリフレ店が一番自分としてはありがたい所ではあります。

池袋リフレ【きゃらめるぽっぷこ~ん】添い寝/アロマ派遣型

関連する記事は見当たりません…

関連する記事は見当たりません…