注目記事一覧

初めの頃は池袋のリフレで遊ぶ度にかなり興奮していました。なにせ、合法でかなり若い子との時間を過ごせる訳ですから。こんな愉しい遊びは無いよなと思った訳です。大体やってくるのは18歳や19歳の子たち。18歳なんてもう本当にあらゆる意味でギリギリ

五反田のメンズエステって待ちの姿勢とか受けの姿勢ではなく、自分から積極的に楽しむものだと思うんですよね。どんな時間を求めているのかは人それぞれ違うと思うんですけど、求めている満足に対して受け身で待っているだけじゃなく、自分から追い求めるもの

五反田の風俗で働き始めてからというもの、今までの職場環境は何だったのかというくらいの状況になりました。というのも、以前は派遣型の風俗で働いていたのですが、時間もバラバラで拘束時間も厳しくお金を稼ぐという意味では良かったのですが、結構朗読環境

五反田は風俗の利用に適している

五反田で待ち合わせをする時に、シンボル的なものがあると良いのですが、これといって良い所はなかなかありません。五反田は、JR、東急、都営地下鉄と、複数の会社の路線が通っていることもあって、合流場所を決めるのに結構悩みがちです。どこかの鉄道会社の出口で待ち合わせをするのが一番良さそうではあります。風俗店に行きたいとなった時にも、これは案外悩みどころで、初めて五反田の風俗店に行く場合には、どこの出口から行くべきかが分かりづらいです。大きな駅という訳ではないものの、周辺が案外ごちゃごちゃとしていることもあり、迷いがちです。とはいえ、そうした雑多なところが五反田の良いところでもあって、雑居ビルの中に話題のランチを提供しているような飲食店や雑貨や衣類などの買い物の出来るお店も結構多くあります、店舗型の風俗店もそうした雑居ビルで営業していることが多いようです。初めて風俗に行くという場合には、そうしたところに入って行くのには中々勇気が必要ですが、一度入ってしまえば意外となんてことはありませんし、むしろ少し閉鎖的な環境であるぐらいが、自分だけが知っている秘密の場所と言った感じになりますので、悪くはないと思います。五反田で風俗店と言うとジャンルも様々ですし、店舗の数も結構多いので悩みがちではありますが、その中で自分の好みの店舗を見つけることが出来れば、きっと長い間そこに通い続けることになるでしょうし、周囲にある風俗店も意外と行きやすくなるかも知れませんし、五反田という街に対する印象もだいぶ変わってくると思います。大きく栄えているという土地ではありませんが、小ぶりではあるものの様々な施設がまとまっているので、愛着の湧きやすい街と言えるでしょう。お店を利用するにあたって必要となってくるホテルやレンタルルームも充実しているので、最近性欲が溜まっていて抜きたいなと思った時には五反田の風俗店は非常に適していると思います。

風俗嬢を選ぶ時の基準といえば大体は容姿が中心にはなると思いますが、この五反田のピンサロはルックスはもちろん、女性のテクニックも十分過ぎるほどハイレベルです。その上、お手頃価格なのでついついリピートしてしまいがち。コスパの優れた店舗です。五反田 風俗【ハイパーエボリューション】

エッチで体力の凄い娘の店があると聞き川崎の風俗へ

川崎に友人がいて、家で飲まないかとちょくちょく呼ばれるので週末に宅飲みに行っています。元々は職場が同じで、友人の方が先に辞めてしまったのですが、馬が合うのか、時たま遊ぶいい関係が続いています。彼は川崎の風俗街にちょこちょこと足を運んでいて、元々自分はそこまで興味は無かったものの、いつの間にか巻き込まれてしまいました。30代に差し掛かったところの独身同士、平日は仕事ぐらいしかしていないので、お金はまあまあ余っています。だいたいはこの友人と週末に昼間からダラダラと酒を飲みながらテレビを見て、夕方ごろから川崎のソープ街に繰り出すのが日課になっています。残念なことにお互いに女っ気がないので、風俗通いがだいぶ板についてきてしまいました。もちろん、毎週のように行っているわけではないものの、最初に川崎の風俗街に行った時のドキドキ感がいま一つなくなって来ました。そんな中ですが、友人の方からエッチな娘ばかりが在籍している店があると教えてもらいました。そんな、風俗なんだからエッチな娘がいるのは当たり前のことだろうとツッコんだのですが、エッチのレベルが川崎のお店の中でもダントツで違うそうです。体力とテクニックのレベルが違うと主張する彼の言葉を聞いて、半信半疑ながらもそのお店に行くことにしました。価格帯はだいたいいつも行っているお店と同じぐらいで90分で3万円前後。いつもの店とそんなにもサービスのクオリティが違うのかと思ったのですが、出てきた娘がいつもの店の3割増しぐらいで美人でした。もうこの時点で結構興奮していたのですが、プレイが始まってからがますます危険でした。謎の体力とスタミナを持っている風俗嬢にあっという間に骨抜きにされました。どちらかと言えば遅漏気味の自分ですが、まるで軟体動物のように動く風俗嬢の姿を見て、ただただすごいという言葉しか出なかったです。40分ほどで一度発射してしまったので、しばらく休憩を入れたのですが、その時に女の子が言っていたのは、自分は体操やヨガを昔やっていて、今も川崎の駅ビルにあるジムに通っているので、体力は結構自信があるということでした。川崎の風俗店はそこそこ通って行きたつもりでしたが、まさかここまですごい店が隠れていたとは、穴場でしたね。この店舗の他の風俗嬢も、スポーツを経験していて体力が結構ある娘が多いそうなので、だいたいの男は骨抜きにされて帰って行くそうです。性欲が溜まっていたとしても、あっという間に吸い取られてしまいそうな感じですね。そうとなれば後半はこちらから結構責めてみようと思ったのですが、向こうの激しいプレイによって結局受け身になってしまいました。あえぎ声もプレイもすごいのに、終わった後はケロリとしているのが恐ろしいぐらいです。こういう積極的に責めてくれるお店というのは川崎で風俗通いをしてきた中でもなかなか斬新だったので十分に楽しむことができました。30代に差し掛かった今ぐらいが体力も性欲も結構高まってると自分の中では思っていたのですが、体育会系女子の凄さを実感しましたね。そして終了時間がやってきて風俗嬢と別れてからは再び友人と合流しました。話を聞いてみると友人の方もまたすごい嬢に当たったらしく、3回戦もしてしまったということです。それはそれでお前も凄いなという話をしましたが。その後は川崎駅近くの居酒屋でプレイの詳細を色々と話しました。こういう話をする友人は周りにはいないので中々貴重ですが、こんな生活を続けてしまっていると、お互いにいつになったら彼女が出来るのかが若干不安になって来てしまいます。まあ、あと数年もしたらさすがに身を落ち着かせてはいると思いますが、今の川崎での性生活をしばらくは堪能していこうと思います。

女性キャストのレベルはごく普通ではあるものの、接客の質や独自のコンセプトによって、充実した時間を送れる風俗店です。利用者の様々な要望に一つ一つ丹念に応えてくれる、かゆいところに手の届くサービスが魅力です。

交際クラブは今では閑古鳥!?

交際クラブといえば、分かる人には分かる大人の出会いツールです。『大人の』という部分が非常に大事なところですよね。その交際クラブも今では泣かず飛ばずの状況になっているらしいのです。一般的な店舗の場合、1ヶ月あたりの入会数は、「男性が20名」「女性が60名」ほどというのが一般的でした。それが今や2割まで減少しているとのことなのです。つまり、男性は5名で女性は20名ほどまで落ち込んでいるというのです。しかし、業界自体の相場感は昔から一切変わっていない状況を考えると、只々お店は儲からなくなって来てしまっている状況のなのです。入会金の相場が10万~20万と考えると、ピーク時には交際クラブ側は月に400万ほどを入会金だけで稼いでいたことになりますが、今やそれも100万程度まで減少しているのです。5万円が相場のセッティング件数も80件程度だったものが、50~60件程度になっているだろうということを考えると、400万の売上が300万まで下がることになります。つまり、月に1000万稼げていたものも今や400万程度まで下がってしまったという状況なのです。有名店と一般店では3倍もの違いが出ているようなのです。その理由は、交際クラブというものの価値が減少してきていることを意味しています。つまり、今までの交際クラブという言葉や存在が秘密のツールであったのに、今の現代ではただの出会い系ツール程度の価値にしかならなくなってきている可能性があるのです。それもそのはず、交際クラブ側は一切変化がないにもかかわらず世の中が変わってきている状況だからなのです。その一番の原因は『パパ活』です。パパ活というものは、「より単純に出会いの場を世に認識してもらう」目的で認識が高まり流行していった言葉です。ですが、今やそのパパ活は現代の出会い系に置き換わることがであるに過ぎず、女性求人用の交際クラブ用語ではなくなって来てしまっているのです。ですので、パパ活という言葉を知って交際クラブに入会してきた女性は非常にレベルが低くなってきています。すると、交際クラブを利用しても出会い系サイトを利用しても、出会える女性は同じレベルの女性ばかりという図式が成り立ってしまい『交際クラブは入会金が高いだけで損をするもの』という男性の変化を生むことになってしまったのです。これは交際クラブ店舗側の失敗であると考えられます。折角、女性が増えたのにもかかわらず全ての女性を受け入れてしまった傾向があるためです。本来は交際クラブのレベルを維持するために、女性の入会面談を厳しくして制限をしてレベルを保つべきであったと考えられるでしょう。その後、リスティング広告などに活躍の場が生まれて来ましたが、それも検索でのアクセスが減少していることの現れでしょう。つまりは、交際クラブ業界は少なからず衰退していっている傾向があるのです。今後、大手有名店舗くらいしか残らず閉店が続いていくことも考えられるので、お店側は焦っているのではないでしょうか。

交際クラブ店舗とのコネクションを活用した圧倒的な情報量を掲載していポータルサイトの決定版!公平にランキングを掲載してる為、利用者の不安もありません。これから交際クラブを始めようと考えている男性&女性は必見です。東京の交際クラブ・デートクラブ情報|プレミアム交際クラブガイド